本文へスキップ

ようこそ 社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会のホームページへ│福岡県鞍手郡鞍手町

お問い合わせはTEL.0949-43-1200

〒807-1305 福岡県鞍手郡鞍手町新延289-2

カレッジ福岡


・見学・体験・実習に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。

・カレッジ ブログ http://blog.livedoor.jp/college_fukuoka

・カレッジ福岡ドキュメンタリー映画『仲間と学ぶ〜福祉型専攻科カレッジ福岡〜』
http://www.peace-create.bz-office.net/college_fukuoka_index.html
 

事業所の沿革

年月 事柄
平成24年3月 事業所開設 

施設の平面図


建物概要

敷地面積

建物面積

建物構造

室名等
施設種別:自立訓練(生活訓練)事業所

施設名:カレッジ福岡

開設:平成25年4月1日

建物構造:鉄筋コンクリート造5階建

延床面積:1階419.69u、2階503.83u、3階503.83u、4階503.83u、5階421.07u

定員20名

日課

時間 活動内容
10:00〜10:15

10:15〜10:45   
10:45〜12:15

12:15〜13:15

13:15〜14:45

14:45〜15:15

15:15〜15:30

15:40〜15:50
朝のミーティング

自主学習

学習@

昼休み

学習A

健康作り

そうじ

帰りのミーティング

支援内容

教育内容 "☆教育目標
 @ 生きる事に必要な能力、人生を楽しむ能力、忍耐・努力する能力の育成。
 A 個性や自主性を育てるとともに、伝え合う力を高め、協調性を養う。
 B 社会で生きていく能力と、社会で生きる意欲を育てる。

「1・2年…教養課程(自立訓練事業)」 
・HR・一般教養・生活・ヘルスケア・経済・文化芸術・労働・スポーツ・自主ゼミ・資格検定・調理

「3・4年…専門課程(就労移行支援事業)」
・組立プログラム・OAプログラム・計量検品プログラム・ピッキングプログラム・SSTプログラム
・介護・清掃プログラム・喫茶プログラム・ビジネスマナープログラム・就活プログラム                                ・短期/中期/長期職場実習&フィードバック"
生活支援  ・生活場面におけるマナーや身だしなみ、コミュニケーション、健康管理、金銭管理や節約方法、一般的な知識、情報収集の仕方、体力つくり、趣味、資格、その他スキルアップの為の学習および体験の機会を提供する。

・ケアホームとの情報共有による生活面でのアドバイス、および直接支援。
余暇活動支援 ・当事者の余暇について、本人達で話し合って企画する余暇活動を行う。(主に土曜日)

・その他、年間行事による。
その他の活動 ・集中講座 
・旅行(ex 社会見学、宿泊、ツアー、日帰りバスツアー、バスハイク 等)
・季節に関する行事(ex 花見、海水浴、紅葉狩り、クリスマス、忘年会、新年会、節分 等)

教育課程と法的位置づけ

学年 課程 授業内容 内容
1年生
 ・
2年生
教養課程 ・ホームルーム
・生活
・ヘルスケア
・経済
・労働
・一般教養
・自主ゼミ
スポーツ
・文化芸術
・資格・検定
自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、身体機能又は生活能力の向上のために必要な訓練などを行います。(自立訓練事業)
3年生 専門課程 ・ピッキングプログラム
・組み立てプログラム
・計量プログラム
・検品プログラム
・パソコンプログラム
・介護プログラム
・清掃プログラム
・ビジネスマナープログラム
・就職活動プログラム
・SSTプログラム
生産活動などの活動の機会を通じて、就職に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練などを行います。(就労移行支援事業)
4年生 ・短期職場実習(1週間)&フィードバック
・中期職場実習(2週間)&フィードバック
・長期職場実習(1ヶ月)&フィードバック

基本時間割

普通科

時間帯
〜10:00 登校時間
10:00〜10:15 朝のミーティング
10:15〜10:45 健康づくり
10:45〜12:15 ホームルーム 一般教養 労働 ヘルスケア 文化芸術 学生企画行事
12:15〜13:15 昼食・休憩
13:15〜14:45 経済 生活 資格・検定 スポーツ 自主ゼミ
14:45〜15:15 自主学習
15:15〜15:45 清掃・帰りのミーティング
※活動の中に、月2回「調理体験プログラム」が入ります。
※授業の中で、途中10分程度の休憩が入ります。
教科 学習内容
ホームルーム 行事に向けての準備、企画、運営、計画の立て方、公平な情報量での選択、意見交換、プレゼン、クラス共通の課題等についての話し合い、ディスカッション等
生活 掃除、整理整頓、修繕、ゴミの出し方、整髪、ひげ、化粧、衣服、洗濯、挨拶、社会人マナー、異性マナー、男女交際、心理学、善悪の知識と判断、空気を読む等
一般教養 交通ルール、生活ルール、法律、趣味・余暇活動、ボランティア、情報活用、自由権、社会権、地域資源、福祉制度、権利擁護、健康管理、時間管理、危機管理等
ヘルスケア 栄養、食材の流れ、農家体験、魚釣体験、安全な食事、調理計画、食文化、ストレッチ、ストレス発散、身体の仕組み、病院利用、メンタルヘルス、しょうがい理解等
経済 電卓使用法、電卓検定、買い物の仕方、買い物の方法、計画、実践、トラブル回避、一人暮らし、金銭管理、銀行やATMの利用等
文化芸術 絵画、掲示物制作、生産活動、陶芸、工芸、音楽、映画、美術作品、詩、写真、外国文化(クリスマス)、演劇、書道、昔の遊び、音楽療法、器楽、歌唱等
労働 職種を知る、職場見学・体験、働く意味、就労意欲の向上、職種の絞込み、物づくり、販売体験、自己分析、就労能力評価、履歴書、アポイントメント、面接練習等
スポーツ ウォーキング、ジョギング、ダンス、登山、ハイキング、球技、野外レクリェーション、屋内レクリェーション、体操、筋トレ、ヨガ等
自主ゼミ インターネット・文献・新聞・テレビのニュース番組からの情報収集、研究の仕方、発表の仕方、発表、グループ研究、発表準備(役割分担等)、グループ発表等
資格・検定 パソコン(ワープロ)検定資格の取得、資格調べ(種類・方法・費用)、受験、パソコン(ワープロ)検定試験対策、各個人での試験対策等

生活技能科

※生活技能科では、「ワクワク体験」「新たな発見の感動」「自分の世界が拡がる充実感」を大切にします。
※生活技能科は、概ね療育手帳A判定の方が対象となります。

時間帯
〜10:00 登校時間 
10:00〜10:15 朝のミーティング 
10:15〜10:45 健康づくり 
10:45〜12:15 コミュニケーション くらし・経済 職能開発 健康・スポーツ 趣味・余暇 学生企画行事  
12:15〜13:15 昼食・休憩
13:15〜14:45 コミュニケーション くらし・経済 職能開発 健康・スポーツ 趣味・余暇
14:45〜15:15 自主学習 
15:15〜15:45 清掃・帰りのミーティング 

教科 手立て
コミュニケーション ねらい 適切に自己表現する力をつける。
内 容 会話、言葉遣い、挨拶、非言語的コミュニケーションツールの獲得、援助の要請、報告連絡相談、意思表示
くらし・経済 ねらい IADL習得、マナーやモラルの体得を目指す。
内 容 買物、メモの定着、数概念・数量・時計、公共交通機関、交通ルール、公共施設利用、調理、掃除、洗濯、非常時対応
健康・スポーツ ねらい 心身の健康、体力の保持増進。
内 容 運動、身体機能の向上(目と手の協応等)、感覚刺激、リラクゼーション、心身の健康管理、疾病予防、服薬管理、体調不良時の対処・相談、体重・血圧・体温チェック
趣味・余暇 ねらい 自分なりの自由な時間を楽しく快適に過ごす活動の獲得を目指す。
内 容 テレビ、音楽、美術、温泉、動物とのふれあい、施設利用、読書、旅行、お菓子・パン作り、山登り、ボランティア活動、釣り等
職能開発 ねらい 作業所などへの就労を目指したスキルを伸ばす。
内 容 職場・作業所見学、身体機能の向上、作業の速度・能率・正確性の向上、仕事への持続力向上、勤務継続への力、指示理解
自主研究 ねらい 自己の特性を活かし、作成・制作を通し、学びへの意欲や主体性を引き出す。
内 容 論文に限らず、好きなことやしょうがい特性を活かして、学生の強みをより伸ばすことを目的とし、活動として取り組む中で、形としてできあがったものを展示や発表という形で公表していく。

各教科の概要

ホームルーム 目標 コミュニケーション能力や問題解決能力を育成します。?
単元 @行事計画・運営 A余暇活動計画 B話し合い 等
一般教養 目標 幅広い知識を養い、教養ある大人を育成します。
単元 @決まりについて A社会参加 B生活管理 等
生活 目標 手段的日常生活動作の力を育てます。?
単元 @身だしなみ Aマナー B洗濯・掃除 C公共機関の利用 等
ヘルスケア 目標 健康な暮らしを営む力を育てます。?
単元 @食育 A身体のしくみ B生活習慣 等?
経済 目標 金銭を管理する力を育てます。
単元 @電卓 A買い物方法 B経済生活 等
文化芸術 目標 余暇が充実する力を育てます。
単元 @創作 A音楽 B文化 等
労働 目標 仕事に就く力を育てます。
単元 @仕事の探し方 A働くこと B実習 C労働準備 等
スポーツ 目標 基礎体力を育て、健康な体を育成します。
単元 @体力づくり A球技 等
自主ゼミ 目標 コミュニケーション能力、情報活用能力を育て、学びの主体性を育成します。
単元 @情報収集 Aグループ学習 B研究発表 等
資格・検定 目標 各種資格・検定に合格する力を育てます。
単元 @目標設定 A試験対策 等

年間行事

行事内容
4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

入学式

新入生オリエンテーション合宿 / 特別講座T

スポーツ大会 / 個人懇談@

キャンプ / 職場見学

バスハイク / 特別講座U /(盆休み)

宝満山登山 / 個人面談T

ゆたかサンフェスタ出店 / 職場体験

流通センター祭り 

全専研大会参加/個人懇談A/(正月休み)

成人を祝う会 / 特別講座V

研究論文発表会 / 個人面談U

マラソン大会 / 歓迎イベント / 修了式

授産製品の紹介

製品内容 製品説明(特徴・価格など)
・年間行事による祭りへの参加などにより、当事者同士で話し合って企画・作成・販売する場合があります。

その他のサービス

サービス種別 サービス内容
送迎サービス ・和白ヶ丘(最寄駅:福工大前)、多々良、粕屋町長者原方面。(平成24年度末時点)

・その他、ご相談ください。
給食サービス ・調理および弁当対応。

利用案内

利用申し込み方法 ・知的または発達障がいが認められる人
・身辺介助が不要で、ある程度のコミュニケーション手段をもっている人
・自立訓練(生活訓練)の受給者証を取得している、または取得見込みの人

※まずはお気軽に事業所へお問い合わせください。
利用料 入学金・授業料は無料、行事等の実費、送迎バス代(送迎バス利用者)

交通アクセス

公共交通機関による案内 ・西鉄バス「卸会館前」バス停下車、徒歩3分。
・JR鹿児島本線「箱崎駅」下車、徒歩33分。
・JR篠栗線「柚須駅」下車、徒歩28分。

その他

・見学・体験・実習に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。                                          ・カレッジ ブログ http://blog.livedoor.jp/college_fukuoka

ご案内

鞍手ゆたかの里
デイゆたか
小牧ワークセンター
じょぶトレーニング筑豊
らいふ
サンガーデン鞍手
ふれあいYOUYOU館
すきっぷ
福岡県央障がい者就業・生活支援センター
すまいる

カレッジながさき
カレッジ福岡
カレッジ早稲田
ワークセンター宇美
ブルーム多々良
ブルーム和白丘
ブルーム桐ヶ坂
ブルーム宇美
じょぶトレーニング行橋


ホームページ更新履歴

・12月17日
SATOだより12月号を更新しました

・11月2日
SATOだより11月号を更新しました

・10月20日
SATOだより10月号を更新しました

・9月8日
SATOだより9月号を更新しました

・8月21日
SATOだより8月号を更新しました

マイナビ転職に掲載中の求人情報はこちら

こちらをクリック
こちらをクリック

こちらをクリック

社会福祉法人 鞍手ゆたか福祉会
社会福祉法人 鞍手ゆたか福祉会


「当法人の障害の表記」
当法人では、障害を表記する際は、「障碍」と表記することを原則としています。これは、国連のICF(国際生活機能分類)並びに障害者権利条約の理念に則り、「障害者とは、社会の中で生きる上で進路をさえぎられ不自由さを強いられている人である」という立場であり、私たちは社会の中にある彼らにとっての不自由さをなくす努力(「合理的配慮」)をしなければならないという思いを込めています。
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会ロゴ

〒807-1305
福岡県鞍手郡鞍手町新延289-2
TEL 0949-43-1200
FAX 0949-43-1201

プライバシーポリシー


  社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会ロゴ ロゴマークの意味

 鞍手ゆたか福祉会の明るく元気な活動が皆様に伝わるようなロゴデザインにしました。

 お日さまには、イニシャルの「K」「Y」「F」を人に見立てたものを絡ませました。人が太陽に向かって大きく手を広げているように、また手を取り合っているように表現しています。





鞍手ゆたか福祉会を支える会
こちらをクリック

パンフレットダウンロード



こちらをクリック

メールでのお問合せこちらをクリック