本文へスキップ

ようこそ 社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会のホームページへ│福岡県鞍手郡鞍手町

お問い合わせはTEL.0949-43-1200

〒807-1305 福岡県鞍手郡鞍手町新延289-2

すきっぷ















事業所案内


事業所の業務内容
・市町村指定特定相談/障碍児相談支援事業/県指定一般相談支援事業
 主に直方市、宮若市、鞍手町、小竹町の、障碍をもたれている方が住み慣れた地域で安心して生活するために、情報提供及び助言、福祉サービスの利用支援、関係機関との連絡調整等を行っています。
 また、サービス利用計画の作成、サービス調整等も行っております。

・障碍児等療育支援事業
 福岡県から委託を受け、在宅の重症心身障碍児(者)、知的障碍児(者)、身体障碍児のみなさんや家族の方方が、安心して地域で暮らせるよう地域での療育支援、相談等を行っております。

・在宅支援訪問療育等指導事業
 相談、指導を希望する在宅障碍児(者)の家庭を定期的若しくは随時訪問し、又は、相談、指導を必要とする地域を巡回する等の方法により、地域の在宅障碍児(者)及びその保護者に対して各種の相談、指導を行います。


・在宅支援外来療育等指導事業
 在宅の障がい児(者)及び保護者に対し、外来の方法により、各種の相談、指導を行います。

・施設支援一般指導事業
 障碍児(者)の援助にかかわる施設や学校、保育所等への相談、助言、指導、研修等を行います。
住所 直方市須崎町 アクセスはコチラから

職員構成
・管理者     1名

・相談支援専門員 2名(1名は管理者兼務)

・相談員     1名

(療育支援事業の契約の専門家)
・歯科医1名、臨床心理士5名、心理士1名、作業療法士3名、音楽療法士2名、生活支援員4名、保育士3名
職員3名の資格
(重複取得有)
社会福祉士2名、精神保健福祉士1名、保育士1名

事業所ご説明

 すきっぷは、直方市・宮若市・鞍手町・小竹町の2市2町より相談支援事業所として委託を受け、直方市内に事務所を持ち活動しています。
 そこでは、社会福祉士・精神保健福祉士・保育士などの資格を持った3名の相談員が障がいを持った方や家族の方々の相談などに対応しています。また、臨床心理士や保健師、医師、OT、PTなどの専門職と委託契約しており、必要に応じて障がいを持った方の家庭や施設・事業所等に専門家を派遣しています。

管理者メッセージ

やっとの思いで相談に来られた方の気持ちに添えるセンターでありたいと心がけております。
困った時に、「ここに聞けば何とかなる!」と思って頂けるようスタッフ一同、日々取り組んでおります。
困ったこと、不安に思っていることなど何でもご相談下さい。お待ちしております。

事業所の沿革

年月 事柄
 平成14年10月 直方市植木に「障がい者支援センターすきっぷ」を開設。
福岡県委託「障害児(者)地域療育等支援事業を実施。
 平成18年4月 直方市須崎町に移転。
「福岡県央障害者就業・生活支援センター県央」とともにセンターを開設。
直方市、宮若市、鞍手町、小竹町委託「障がい者等相談支援事業」
福岡県委託「障害児等療育支援事業」を実施。
 平成19年7月 宮若市役所内に移転。
平成28年4月 直方市須崎町にもどる

対象者

障碍当事者(身体障碍者、知的障碍者、精神障碍者、障碍児)やその家族、支援者等の人など。 

利用案内

①    一人一人と個別にお話をうかがいます。
②    皆さんがやりたいこと、困っていることなどをきちんと確認します。
③    どのようにすれば解決していくのか、ひとり、ひとりの気持ちを大切にして考えていきます。
④    ひとり、ひとりの人を支援するために力となり必要なところへは、個別に了承を得て話をします。
⑤    相談は無料です。

まずはお電話ください。
個人の秘密は守ります。

交通アクセス

公共交通機関
による案内
・JR:直方駅より徒歩3分
・西鉄バス:直方バスセンターより徒歩3分

ご案内

鞍手ゆたかの里
デイゆたか
小牧ワークセンター
じょぶトレーニング筑豊
らいふ
サンガーデン鞍手
ふれあいYOUYOU館
すきっぷ
福岡県央障がい者就業・生活支援センター
すまいる

カレッジながさき
カレッジ福岡
カレッジ早稲田
ワークセンター宇美
ブルーム多々良
ブルーム和白丘
ブルーム桐ヶ坂
ブルーム宇美
じょぶトレーニング行橋

ホームページ更新履歴

・2月8日
SATOだより2月号を更新しました

・1月4日
SATOだより1月号を更新しました

・12月2日
SATOだより12月号を更新しました

・11月7日
SATOだより11月号を更新しました



こちらをクリック
こちらをクリック

こちらをクリック

社会福祉法人 鞍手ゆたか福祉会
社会福祉法人 鞍手ゆたか福祉会


「当法人の障害の表記」
当法人では、障害を表記する際は、「障碍」と表記することを原則としています。これは、国連のICF(国際生活機能分類)並びに障害者権利条約の理念に則り、「障害者とは、社会の中で生きる上で進路をさえぎられ不自由さを強いられている人である」という立場であり、私たちは社会の中にある彼らにとっての不自由さをなくす努力(「合理的配慮」)をしなければならないという思いを込めています。
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会ロゴ

〒807-1305
福岡県鞍手郡鞍手町新延289-2
TEL 0949-43-1200
FAX 0949-43-1201

プライバシーポリシー


  社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会ロゴ ロゴマークの意味

 鞍手ゆたか福祉会の明るく元気な活動が皆様に伝わるようなロゴデザインにしました。

 お日さまには、イニシャルの「K」「Y」「F」を人に見立てたものを絡ませました。人が太陽に向かって大きく手を広げているように、また手を取り合っているように表現しています。





鞍手ゆたか福祉会を支える会
こちらをクリック

パンフレットダウンロード



こちらをクリック
こちらをクリック

メールでのお問合せこちらをクリック