本文へスキップ

ようこそ 社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会のホームページへ│福岡県鞍手郡鞍手町

お問い合わせはTEL.0949-43-1200

〒807-1305 福岡県鞍手郡鞍手町新延289-2

サンガーデン鞍手















事業所案内

事業所の業務内容 共同生活援助事業所(グループホーム)
住所 鞍手郡鞍手町新延 アクセスはコチラから

職員構成
管理者
サービス管理責任者
支援員(生活支援員)
支援員(世話人)
調理士
栄養士
看護師
事務員
利用者定員 39名

事業所ご説明

 一戸建て住宅風の建物5棟(1号館~5号館)で、入居者の人たちは時間や規則にしばられない家庭的な雰囲気の中で過ごしています。6名から8名が生活する各ホームには、3名の支援者が配置されています。
 日中活動が休みの日は、買い物をしたり、移動支援や行動援護サービスを活用して、個別に外出に出かけたりして過ごしています。

管理者メッセージ

「行動障害の原因はその人自身の側にあるのではなく、その人を取り巻く環境の側にある」を指針に、管理と規制をできるだけ排除した環境づくりに取り組んで行動障害等の軽減を図ってきました。そのような経過から現在はホームで生活するみなさんが落ち着いて気持ちよく生活できるよう、集団の中で我慢することやルールを学ぶことを大切にする支援へと次のステップとして展開しています。
利用者さんの「成長」をいつも大切にする事業所でありたいと思っています。

事業所ご説明

年月 事柄
平成15年8月 定員30名(1号館~3号館:1棟定員10名)のユニット型居住棟の入所更生施設を開設。
当時ユニット型タイプの更生施設は全国的にめずらしかった。併設建物に食堂棟・管理棟を建設。
平成20年7月 自立支援法(ケアホーム)移行準備のため4号館(収容人数12名)を建設。全室個室化を図る。
平成21年2月 ドキュメンタリー映画『あした天気になる?』を春夏秋冬に渡る1年間の撮影期間を経て完成上映。
平成21年4月 入所更生施設から、新体系に移行し共同生活介護事業(ケアホーム)として登録
平成21年9月 ショートステイ専用棟を増築。これにともない定員31名に変更。
平成21年11月 5号館(定員6名)を増築。あわせて定員37名に変更。
平成26年8月   男性ショートステイをサンプライム猪倉に移行し定員を39名に変更

施設の平面図

 建物概要

敷地面積
建物面積
建物構造
室名等
施設種別  :  共同生活援助事業所(グループホーム)
施 設 名  :  サンガーデン鞍手
開 設  :  平成15年8月1日                    
敷地面積  : 3417㎡(1034坪)
延床面積・構造 :                           
▼法人本部棟・食堂棟
 各173.6㎡【 52.5坪】×2棟 鉄骨平屋建
▼居住棟(1~3号館)
 各212.5㎡【 64.3坪】×3棟 RC構造2階建
▼居住棟(4号館)
 355.3㎡【107.5坪】×1棟 木造平屋建
▼居住棟(5号館)
 202.1㎡【 61.1坪】×1棟 木造平屋建
▼ショートスティホーム
 24.8㎡【  7.5坪】×1棟 木造平屋建 
▼全       体
 1339.9㎡【405.3坪】
設備:
▼全館冷暖房完備、合併処理浄化槽設置
▼居住棟(1~3号館)LDKは床暖房設備
▼居住棟4~5号館は自動火災報知器、スプリンクラー設置
棟    数 : 7棟(法人本部棟、食堂棟、居住1~5号棟)
居室仕様  :                             
▼1~3号館【個室9畳】
 19室(男子14室、女子7室、女子1室)
▼4 号 館【個室7.5畳】
 12室(男子 8室、女子4室)
▼5 号 館【個室7.5畳】
  6室(男子 6室)
利用定員  : 39名(男性28名、女性11名)
        ショートステイ定員2名(女性2名)

サンガーデン鞍手生活の流れ

時間 活動内容
6:30~ 7:45 起床・洗面
7:45~ 8:30 朝食タイム
8:30~ 9:20 出勤準備
9:20~ 9:30 バス出勤
9:30~15:35 日中活動
15:35~16:00 バス退勤
16:00~18:00 余暇活動
18:00~19:00 夕食タイム
19:00~21:00 入浴・団らん
21:00~23:00 就床

支援内容

日常生活支援 排泄 利用者の状況に応じて、適切な排泄援助を行うとともに、排泄の自立に向けた支援をします。
整容 個性に配慮し、適切な整容が行われるように支援します。
健康管理 常時は看護師により、疾病予防・健康管理に努めます。
緊急必要時により、主治医あるいは協力医療機関に診察します。
通院 疾病等、治療の必要に応じ通院の支援をします。但し本人の希望により近隣(鞍手町)以外の病院の通院を指定される場合は交通費がかかります。
服薬管理 必要に応じて、誤りの無いよう服薬を管理します。
食事 栄養士の立てる献立表により、栄養管理と利用者の身体状況に配慮した食事を提供します。
入浴 心身の状況や障害の特性を踏まえて、安全で快適な入浴の支援を行います。
コミュニケーション支援 利用者の個々の能力に応じて、様々な手法により意思伝達の支援を行います。
人間関係支援 必要な人的・物的な環境調整とともに、円滑な人間関係を築くための支援を行います。
情報提供 利用者が社会生活を幅広く選択・活用できる必要な情報を提供します。
相談援助支援 利用者および保護者、後見人等からの相談について、必要に応じて支援を行います。
余暇活動支援
(日中事業所行事)
1泊旅行 数ヶ所の中から好きなコースを選び、旅行を楽しみます。
ゆたかサンフェスタ 地域の方々とともに、おまつりを楽しみます。
バスハイク 事業所ごと、活動班ごとなどで、外出活動を楽しみます。
忘年会 食事やレクレーションなど、グループ毎に企画し楽しみます。
そうめん流し 暑い夏は、そうめん流しで、涼を楽しみます。
焼肉バイキング 野外で、焼肉パーティを楽しみます。
もちつき大会 年末に、餅をつきます。
4施設交流会 宮田学園・若宮園・小竹学園の人たちと交流します。
4施設スポーツ大会 仲間園・みどり園・くすの木園の人たちと交流します。
新延小学校との交流 3年生の総合学習で、年間を通じて様々な交流を行います。
防災訓練 年2回、火災や地震を想定して、避難訓練等を行います。
定期健康診断 年2回、健康診断を行います。
歯科検診 月1回、口腔衛生の指導や検査を行います。
散髪 理容店が出張散髪をしてくださいます。
福祉講演会 保護者を対象に、講師を招聘して研修会等を行います。
余暇活動 事業所ごと活動班ごとに、利用者の希望に応じて様々な活動を行います。

保護者参観行事

季節 行事内容
夜桜会バイキング 桜の咲くグローバルアリーナレストランでディナーを楽しみます。
バーベキュー大会 保護者主催でバーベキューを致します。花火やビンゴ景品と盛りだくさん。
お月見バイキング 野外で月見をしながら夕食と月見ダンゴを喫食します。
クリスマス会 サンタクロースがプレゼントを(そっと・・でなくて)ど派手に持ってきます。

支援内容

サービス種別 サービス内容
送迎サービス
給食サービス 朝・夕(昼食は日中事業所が提供)                     
メニューの一部はセレクトメニューを取り入れております。好きな方のメニューを選べます。                                
通常1日の平均カロリーを1800カロリーにあわせ献立をしています。
日中一時支援
サービス

利用内容

利用申込方法 ■申し込みから利用までの順序■
①受付窓口へお問い合わせください。事業所の見学・説明の日程を合わせます。
②入所希望登録書(待機)をお渡しします。記入してご提出した時点で登録受け付けます。
③待機順の順番がちかづいたら連絡いたします。入所されるご本人さんと面接しアセスメント調査をします。
④利用契約書を説明し同意のもとに契約書を交わします。
⑤受け入れ体制が整いしだいご利用いただけます。

平成24年12月1日時点(待機者 40名)
利用料 ◇家     賃 20.000円~19.000円 (家賃補助制度利用の場合 10.000円~9.000円)
◇水道光熱費 実費
◇食    費  朝1食 300円 / 昼1食 270円 / 夕1食 600円 

□そ の 他  余暇活動・個人で購入する日用品費・被服費など個人で負担すべきものは実費です。

交通アクセス

公共交通機関
による案内
・高速道路九州自動車道「若宮IC」より車で15分
・県道直方宗像線「新北」を右折「サングリーン鞍手」の手前の信号を右折

大きな地図で見る

ご案内

鞍手ゆたかの里
デイゆたか
小牧ワークセンター
じょぶトレーニング筑豊
らいふ
サンガーデン鞍手
ふれあいYOUYOU館
すきっぷ
福岡県央障がい者就業・生活支援センター
すまいる

カレッジながさき
カレッジ福岡
カレッジ早稲田
ワークセンター宇美
ブルーム多々良
ブルーム和白丘
ブルーム桐ヶ坂
ブルーム宇美
じょぶトレーニング行橋

ホームページ更新履歴

・6月19日
SATOだより6月号を更新しました

・5月16日
SATOだより5月号を更新しました

・4月15日
SATOだより4月号を更新しました

マイナビ転職に掲載中の求人情報はこちら

こちらをクリック
こちらをクリック

こちらをクリック

社会福祉法人 鞍手ゆたか福祉会
社会福祉法人 鞍手ゆたか福祉会


「当法人の障害の表記」
当法人では、障害を表記する際は、「障碍」と表記することを原則としています。これは、国連のICF(国際生活機能分類)並びに障害者権利条約の理念に則り、「障害者とは、社会の中で生きる上で進路をさえぎられ不自由さを強いられている人である」という立場であり、私たちは社会の中にある彼らにとっての不自由さをなくす努力(「合理的配慮」)をしなければならないという思いを込めています。
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会ロゴ

〒807-1305
福岡県鞍手郡鞍手町新延289-2
TEL 0949-43-1200
FAX 0949-43-1201

プライバシーポリシー


  社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会ロゴ ロゴマークの意味

 鞍手ゆたか福祉会の明るく元気な活動が皆様に伝わるようなロゴデザインにしました。

 お日さまには、イニシャルの「K」「Y」「F」を人に見立てたものを絡ませました。人が太陽に向かって大きく手を広げているように、また手を取り合っているように表現しています。





鞍手ゆたか福祉会を支える会
こちらをクリック

パンフレットダウンロード



こちらをクリック
こちらをクリック

メールでのお問合せこちらをクリック